スマホ用の望遠レンズをレビュー!動画や画像を撮るのにおすすめ!

スマホ望遠レンズ

スマホのカメラ部分に取り付けると18倍の望遠性能で映す事ができる「望遠レンズ」を購入したので、レビューをかねて実際にどんな感じに映るのか海で試してみた記事内容。スマホ用の望遠レンズは一見すると、釣りとは関係ないようにも思いますが、海の状況を見る時に使えるアイテム!肉眼では見えない遠くの波の様子を見る事ができるのが最大のメリットに感じ、動画撮りから写真撮りまでこれさえあれば通常のカメラ性能では撮る事ができない景色も撮れることから、1つあると色々なシーンで使えると思います。

用途について

  • 海の状況確認
  • 釣り場の状況確認
  • 動画&画像撮り

望遠レンズの用途はアイデア次第で様々に使えるアイテム!自分が使ってみる用途としてはこんな感じで、1つ目の海の状況確認はショアジギングをはじめてからは海の状況を確認してから釣りをはじめるようになり、波の立ちかたから離岸流ポイントまで状況確認に使えます。そして釣り場の状況確認!これは釣り場ポイントに人が入っているかを遠くから確認するのに使え、近くまで行って人が入っていた・・・というようにならない時に使えます。最後の動画&画像撮りは、スマホの純正カメラ能力では撮る事ができない拡大した風景などを撮影する時に使え、スマホのカメラズーム機能とは全然画質が違うので、より高画質に撮りたい時に使えます。

さっそく望遠レンズの付属品を見て行きましょう~

今回購入したスマホ用の望遠レンズは18倍のもので、購入したのは通販サイトのアマゾン!アマゾンでは倍率が違うスマホ用望遠レンズが種類豊富にあり、はっきりいってどれにしようか迷いました。その中でも18倍を選んだ理由(見ていてなんとなく)は、いつもなら決め手となる何かがありますが、今回の望遠レンズに関しては特にないので、スマホ用望遠レンズがどんな物なのか伝わればと思っています。

スマホ用望遠レンズ18倍の内容

今回アマゾンで購入したのは、Vadetureというメーカーの「スマホ望遠レンズ18倍」で、セット内容がこんな感じ!

望遠レンズに入っていた物

  • スマホ用ミニ三脚
  • 望遠レンズ本体
  • 取り付けアタッチメント
  • 望遠鏡用ゴム
  • 説明書
  • レンズ拭きクロス

スマホ用望遠レンズのセット内容にはミニ三脚が付いていてGJ!三脚は大型スマホ(5.7インチサイズ)にも装着できた事から、幅広いスマホサイズに対応しています。

取り付け出来るスマホ

望遠レンズは自分が持っているスマホのアンドロイド、アイフォンどちらも取り付けでき使えて、シングルカメラだけでなく最近のスマホカメラの主流でもあるダブルレンズにも取り付けできました。アマゾンの商品情報の欄を見てもスマホ機種は互換性があって幅広いと書いてあるので、対応は広いように見えます。

望遠レンズの取り付け方

スマホに望遠レンズの取り付け方はアンドロイド、アイフォンどちらも同じで、画像付きの説明書を見れば簡単に取り付ける事ができます。

最初に望遠レンズにはホコリなどが入らないようにキャップが付いているので、外してから開始!

望遠レンズを取り付けアタッチメントに回して取り付け!レンズはスライドするようになっていて、スマホカメラの位置によってスライドさせて位置調整をします。シングルレンズは比較的すぐに位置調整ができましたが、ダブルレンズのスマホカメラの場合は、どっちがカメラになっているのかわかりづらく微調整が必要に感じました。

スマホにクリップで挟むだけなので超簡単!後はカメラを起動させて位置調整をするわけですが、最初に望遠レンズのピントを合わせてからやったほうが位置を合わせやすいように感じました。

ピントは被写体などで合わせるわけでなく、必ず決まった場所でしかピントが合わないようになっているので上の画像の矢印部分を回して合わせます。自分のレンズは目盛り(黄色囲い)の真ん中付近でピントが合う仕様でした。

カメラ部分に望遠レンズが合ったら、固定する為にネジを締めて完了!ネジをしっかりと締めないとカメラが取れて落ちてしまうので確認の注意が必要です。

スマホに望遠レンズの取り付け方はこんな感じで、ゴムのアタッチメントを望遠レンズに取り付ければ望遠鏡代わりとして使う事もできます。

さっと出して見るときにはこちらの方が便利に感じました。

そして18倍の望遠レンズをスマホカメラに取り付け映すとどんな風に見えるのか?一番気になるポイントを実際の海で撮影してみたので、参考にしてみてください。

望遠レンズで見える景色

【通常のスマホカメラで撮った画像】

撮影日は遠くが見えずらいガスがかかっているような感じでしたが、望遠レンズを取り付けるとこんな風に見えました。

赤い囲い部分の18倍がこれ!

肉眼ではかなり遠くの景色も、波打ち際の海岸がはっきりと見え釣り人が入っているのも見えました。この景色は通常のスマホカメラズームではここまで鮮明に撮る事ができなく、望遠レンズを取り付けているからこそ撮影できます。

【通常のスマホカメラで撮った画像】

ここでは3箇所をどんな風に見えるのか撮ってみました。

その結果がこれ!

①のポイントの岩上部は岩肌まで見る事ができGJ!

②のポイントの崖下水面はどんな風に海水が流れているのか確認できました。岩肌も確認できます。

③のポイントは石門となっている空洞部分がはっきりと見え、岩肌も確認できます。このように肉眼では見る事ができないポイントも望遠レンズを使うと見えて撮影できることから、あの先の地形はどうなっているのか?など見えない部分の確認ができ用途は様々なのがわかると思います。

【通常のスマホカメラで撮った画像】

これは地平線が広がる海の画像で、かなり遠くに一隻の船が航行しているのが若干見えますが、これを望遠レンズで見ると!

この通り!船の形まではっきりと見る事ができ、漁船がどういうタイプなのかも確認できます。おそらくこの写真が一番望遠レンズの性能を発揮した写真にも見え、海上の様子を見れることから、釣りだとナブラの発生ポイントも発見できるかもしれません。

ちなみに記事では写真で伝えていますが、youtubeチャンネルの方ではほぼ同じ景色を動画録画していて、写真では伝わらない部分を補えるようにしてみました。ただ動画の場合は写真と比べると結構ブレるのでミニ三脚を使用したほうがいいと思います。

動画版の望遠レンズレビュー

風景などを撮る為に望遠レンズを使う場合は、スマホ手持ちなら動画よりも写真の方がうまく撮れるように感じましたが、動画でも鮮明に撮れる事は伝わるのではないでしょうか。

スマホ用望遠レンズを使った感想

今回は一見釣りとは全く関係ないように見える「スマホ用望遠レンズ18倍」をスマホに装着して景色などがどんな風に見えるのか試してみましたが、通常のスマホカメラズームとは違う鮮明な様子を見る事ができたので使えるアイテムに感じました。自分的にはショアジギングをする前に、海の波の様子から離岸流ポイントを探す時に使えるように見え、スマホに装着から単眼望遠鏡としても使える点はGJ!用途は動画画像撮影など様々ですが、釣りに使える要素もあるのは伝わったのではないでしょうか。

アマゾンで「望遠レンズ」を見る

パッと見なら単眼望遠鏡として使えて、レンズの大きさもサイズ的には小さい事から持ち運びにも便利に感じました。また釣りをしていて、もしナブラなどを発見した時はどんな風に発生しているのかスマホカメラに装着して動画で撮ったりと、色々な使い方で活用していきたいと思います。

スマホが携帯電話の主流となった現在では、カメラ撮影する機会もかなり増えたと思うので、違った視点で写真を撮りたい人などにも使い道は様々!望遠レンズが1つあると便利なので自分的にはおすすめアイテムです。また釣りに使えそうなアイテムを見つけた時は記事で紹介しようと思っているので、参考にしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク