2018年大物釣果記録!今年はエサ釣りが少なかった!

今年も残り数時間ということで、毎年恒例の大物釣果記録と2018年度の釣りを振り返ってみたいと思います。ルアーを本格的に始めた今年はエサ釣りが例年よりもかなり少なく、大物と呼べる魚をあまり釣ることができませんでした。でもルアーで初となるサバを釣ることができたのは、かなりの成長で夢でもあるヒラメに一歩でも近づけたのではないかと思います。

ルアー初心者の1年生が実際にエサ釣りとルアーをやって分かったことは、ルアー初心者だとエサ釣りよりも釣果が出にくく、エサ釣りのほうが確実に有利にも感じました。ロッドのアクションの仕方も分からない状態で始めたショアジギングでは、ワンチャン狙いで遠征もしましたが、結果はやはりボウズということでジギングの難しさも感じることになったものの、青物が狙えるポイントも分かったのでまたチャレンジしていきたいと思っています。

それでは本題の2018年の大物釣果を発表!

2018年大物釣果

今年はとにかくノミネート魚が例年よりも格段に少なく、何をどこで釣ったかはすぐに思い出しました。

まず最初の大物釣果は「アナゴ」!これは浜名湖の新居海釣り公園のT字でちょい投げ仕様+青イソメで釣ったもので、80センチクラスをひさびさに釣る事ができました。他の場所では今までもこの長さのアナゴは釣れたものの、太さが断然に浜名湖のほうが上で手首くらいあり、重さも竿がかなりしなっていたのを覚えています。

実は、アナゴの80センチクラスが定期的に釣れる場所(何故かアナゴしか釣れない場所)を見つけ、3年前くらいから時期をあわせて釣りをしていましたが、まさかこんなに太いアナゴが存在するのには驚かされました。

またアナゴしか釣れない場所は動画のほうで紹介してみるので、アナゴ狙い専門でどうしてもアナゴが釣りたい人の参考になればと思います。太いアナゴを釣りたいなら浜名湖がおすすめ!

次の大物は、タチウオ!知多半島の先端にある師崎新港で釣る事が出来ました。初となる太刀魚はカサゴ狙いの虫ヘッド+青イソメの仕掛けで、中層付近でヒット!ラインがフロロカーボンの細い物を使っていたので、切れないかヒヤヒヤしながらなんとか1匹釣る事ができました。2匹目もヒットしたものの、その時はラインを食いちぎられ、タチウオ狙いの仕掛けにワイヤーを使っている訳も歯を見て納得しました。

タチウオは回遊してくるタイミングさえ合えば結構簡単に釣れるのがわかったので、また時期が来ればチャレンジしてみたいと思っています。長さが70センチくらいある指4本クラスのタチウオでも実際に料理をして塩焼きにすると意外と身が少なく感じますが、めちゃくちゃおいしいので釣り初心者の人もチャレンジしてみてはどうでしょうか。

最後はマダイ!マダイといってもサイズは25センチクラスなので、船釣りのオフショアの人からすれば小さいと思うかもしれませんが、これを陸から釣れる場所は愛知県内(15センチくらいなら意外と釣れる)ではそうそうないと思います。釣った場所はタチウオと同じ日の同じ場所で釣ることができたので、師崎の良さを知ることになりました。ちなみに仕掛けもタチウオと同じもので、引きと重みがかなりありラインが切れないかヒヤヒヤ状態!高さ2mくらいあるテトラの上にぶち上げたのも覚えています。

マダイは塩焼きで食べましたが、クセがなくめちゃくちゃおいしかったです!タイ系の塩焼きでは、クロダイ、キビレ、ヘダイと食べた事があるものの、マダイは格別!釣ってすぐに〆ればもっとおいしいかもしれませんが、満足の味でした。

2018年の大物釣果ノミネート魚は以上で、他はこれといって始めて釣った魚などはありませんでした。少し後悔したのは今年はルアーにはまりすぎた事が、ノミネートの少なさにも感じ、夏にもっとエサ釣りをすれば良かったと後悔しました。来年はもしルアーをやるなら、もう一本竿を出してブッコミ仕掛けでも投入してボウズ逃れをしようかと思っています。

購入したリールとロッド

今年はルアーを本格的にはじめたので、リールとロッドを購入した年でもありました。シマノのネクサーブに関してはエサ釣りもかねているちょい投げ用ですが、レブロスとクレストに関してはほぼルアー専用で使っています。特にダイワ・レブロス3012Hは本当に買って良かったと思うリールで扱いやすくコスパ的な事を考えてもGJ!デザインもかなり気にいっています。

ショアジギング用で使っているクレストは重さが結構あるので、サブとして使い今度は軽い番手が大きめなリールを買おうか考えています。メインとなるリールの候補は釣具屋で展示してあったダイワのフリームス5000番で、触って見た所軽くデザインもかなり良く感じました。でも・・・ダイワのHPでスペックを見ていたところ、2019年1月に新しく発売されるダイワ・レグザも登場するみたいなので迷う所です。フリームスとレグザのスペックを見ると若干フリームスのほうが軽いので、もし来年展示してあったら実物を見たいと思っています。

ヒラメを釣りたい思いからショアジギングをはじめるにあたり選んだロッドがダイワ・ジグキャスター!キャストの仕方もわからない状態で、最近になりやっとキャストもまともになってきたと思います。

ロッド初となるシマノ製のルアーマチック!以前使っていたシーバスロッドが縦割れしたことから購入することにしましたが、ジグを投げた時の爽快な音(ピッシュッ)を出す事ができました。ルアー入門用として購入者が多いようで、コスパはかなり良く扱いやすいと感じました。ルアーでも使えて、軽い虫ヘッドを投げれるのでエサ釣りともに使っています。

とにかく今年はロッドとリールを一番購入した年だったかもしれませんが、それぞれの用途に合わせて使い釣果を出す事ができました。他にもルアー用品はかなり購入したので、今年はルアーの年といってもいいかもしれません。

2019年・来年の目標

エサ釣りの目標

エサ釣りに関しては、ルアーと交互に楽しみながら大物を狙って行きたいと思っていて、まだ釣ったことがない魚種なども釣れたらいいと思います。特に虫ヘッドの楽しさがわかった事から、ちょい投げに限らずアジング、メバリングの要領でダイレクトに当たりと引きを楽しめる虫ヘッドを多用してチャレンジしていきたいです。

ルアーの目標

来年はルアーのアクションを覚えて、色々な魚を釣りながら最終目標の夢でもあるヒラメを狙っていきたいと思います。特にエサ釣りだと簡単に釣れるセイゴ(シーバス)をルアーで狙いたいと思っていて、釣り場でやっている人の動きや狙っている場所などを見ながら真似から始めてみるつもりです。まだルアーの種類もいまいち分からない状態なのでその点も勉強していきたいと思います。

以上が来年の目標で、実現できるように色々な釣り場でチャレンジしていき、新規ポイントもまた探してみて釣果を出した際は紹介していきたいです。来年もブログとyoutube動画のほうを併用して、臨場感ある釣りの様子を伝えていくので、よろしくお願いします!

良い釣りライフを!

ちなみに今年も一度もタモを使うことがない釣果だったので、来年こそは大物を釣ってタモを始めて使ってみたいです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク