リールにPEラインの巻き方(初心者がアオリイカのエギングに挑戦!)

今年2017年はエサ釣りだけではなく、抱負になっているルアーにチャレンジということで、シーバスロッドにつけるリールを釣り道具屋に見にいってきました(日曜日のこと)。釣り道具屋には多くのリールがあり、ガラスケースに入っているのは何万もする一流メーカー品もあります。そんなに高いのは買えないので、とりあえず安いワゴンコーナーを見ていると、自分が使おうとしている3000番台のリールがいくつかあり迷う事10分。。。ネットのアマゾンで値段を見てみることにして保留にしました。

とりあえずリールは後にして、ラインコーナーに!PEラインは家にあるので、その先につけるリーダーを見にいきました。

リーダーは前に調べていたので、PE1号につけるだいたいの目安で5号(20lb)に決定!フロロのショックリーダー!エサ釣りの投げ釣りでいうと、力糸にあたるものです。今までエサ釣りしかしてこなかった自分的には投げ釣りでPEラインの先に力糸をつけて投げはじめて5回ぐらいで1500円が飛んでいってしまったのであまりいい印象はないです。それからはPEだけで投げ釣りをしていますが、リーダーもそうならないか少し心配です。結び目が大きいせい?

それでその日はリーダーとちょっとした仕掛けを買って帰り、すぐにネットのアマゾンでリールを見ていると、評価も良くて安いダイワのリール!何故かネットで買い物はあまり迷う事がないのが不思議。

その結果ついに昨日リールが届きました!!
とりあえずゴールデンウェークまでに間にあってよかったです!これでGWは思う存分にアオリイカ狙いのエギング、根魚狙いでメバリングなどできるかと思うと楽しみです。虫ヘッドもいよいよ出番か!?

購入したリールはダイワの3000番リール
「JOINUS 3000」
ガンメタのボディに金色のスプーン!アクセントのシルバーが輝いています!しっかりとした作りで、ドラグを緩めてラインがしっかり出るのを確認。アオリイカの釣り方でシャクル時のラインの音が出る!ネットで購入だとその辺が触れないので少し不安でしたが、これならアオリイカ用に使えるということで、4号のナイロン糸が150m付いていましたがPEラインに変えることにしました。

※後で気づいた事、リールにリバースする切り替えスイッチがない!今まで使っていたリール全部にリバース切り替えることができていたので、一方方向しか巻くことができないのは慣れないといけないかもしれません。その分、ドラグを少し緩めるだけでラインは出ます。

リールにPEラインを巻く

今まで何度かPEラインをリールに巻いたことはありますが、リールに150mのナイロンがついているのでまずはスプールのラインを巻き取ります。こういう時、PEラインの空ケースが役に立ちます!

本当はラインを巻き取る器具(机に固定したりする)があれば楽ですが、ないので手巻きで巻いていきます。これが結構手と足を使うので時間がかかります!図で表すと下の絵のような格好で巻いていきます。

PEラインのケースにボールペンなどを真ん中に挿してただひたすら巻いていく作業です。まずいらないラインをスプールから巻き取る作業をやりましたが、これが一番大変でした!ナイロンを巻く時は足にリールを置き、ドラグを緩めて手に持ったPEラインの空ケースのボールペンをひたすら回す作業!上の画像の反対の作業です。

なんとかスプールのナイロンラインを空ケースに150m巻き、次に1号PEラインをリールに巻きつけていきます。ラインを巻く前にスプールにPEを結んでから巻いていきますが、これは初心者でも意外と早くできます。巻くときのコツは少し足でテンションをかけていくとうまく巻けると思います。

約1時間くらいで、PEも巻いてリーダー結びまでできました。PEとリーダーの結びはネットでググッてみると色々出てくるので動画があるほうが分かりやすいと思います。リーダーは約2mくらいをPEラインに結んで完成!初心者の人はチェーン店の釣り道具屋でラインやリールを買うと無料でラインを巻いてくれるのでそのほうがいいかもしれません。

ついにアオリイカ用エギング始動!

シーバスロッドも本来の使い方ができます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. アウトドア より:

    画像を見る限り、リールに下糸を巻いてからPEライン巻いたほうが良いですよ。下糸の量は上に巻くPEラインがスプールの幅ギリギリに入るくらいです。
    アオリイカ用としてはPE1号にフロロ5号は少し太いと思いますが、釣れると良いですね!応援してます!

  2. 管理人つっくん より:

    アドバイスありがとうございます。下糸は何を巻けばいいんでしょうか?確かにPEラインを巻いただけだとスプールにかなり空きがあるように見えます。
    まだGWに間に合い、今巻いたのを他のリールに移してPEラインをもう一度買ってくる事も可能なので教えてほしいです。
    ちなみにGW連休はアオリイカが釣れるまで帰ってこないつもりで、各地の釣り場を転々とするつもりですw

  3. アウトドア より:

    下糸はスプールの幅を広くするためだけの糸なので、いらない糸で大丈夫ですよ!僕だったら元々巻いてあったナイロン4号の糸を途中まで使いますが(^_^;)
    釣り具チェーン店なら下糸なんて無料でお店の糸巻いてくれると思うので、下糸の量の調節が難しかったらお店に行くことをオススメします!
    ちなみに、エギングでアオリイカを狙うならPE0.6号でリーダーはフロロ1.5か2号くらいが良いと思います。
    PE1号とリーダー5号はルアーシーバスとかちょい投げとかでも使えますので、保管しておいたら良いと思います(^^)
    長々とすみません。もし良かったらツイッターのボブおじさんですので何でも聞いて下さいな(^ω^)

  4. 管理人つっくん より:

    返信ありがとうございます。
    もっと早くコメントを見るべきでした!今日釣り道具屋にいって、PE1.2号を買ってしまいましたよ~太いのか?細いのか?どっちを買うべきかわからなかったので、投げ釣りでも使えるかと思い1.2号にしました。
    スプールには巻いてあればなんでもいいんですね~

  5. りゅう より:

    アマゾンで確認しましたが、ダイワ製で送料込み2000円は安いですわ。ワゴン品(千~3千円ぐらいだが、少々ハンドルの回転が重い)を買うより、余程良いですね。(^^;
    あと、リールへの糸の巻き方ですが、投げ竿やルアー竿などに取り付け、一番大きいガイドにだけラインを通して作業した方がやり易いです。また、ラインの一時的な巻き取り(ラインの点検や、ラインが痛んだ際の、上下逆転作業)などは、500mmの空ペットボトルにクルクルと巻き付けると良いですよ。