浜名湖釣り!エサ投げ釣りの釣果は!夜釣り編

浜名湖に釣りにいきはじめて、先月の3月は絶好調だったキビレ!先週はセイゴの大物クラスの釣果があったので、今週は何が釣れるのかいってきました浜名湖弁天島海浜公園周辺!潮も関係なくあれだけ釣れたキビレはどこにいったのか?ずっと謎でしたが、今日は潮周りがよくありませんがとりあえず夕方に浜名湖に到着していつものように新居海釣り公園や砂揚場の道路の下など見学にいきました。海釣り公園ではT字堤防に釣り人は多くいましたが、自分が見学している範囲の時間では釣れている様子はありませんでした。今の季節でこれだけ釣り人がいるとなると夏は激戦区に感じます。

少し暗くなりはじめた頃にキビレや大型セイゴを釣ったポイントにいき、いつものように今週は何が釣れるのかボウズなしだった浜名湖の釣果はかなりの期待で釣り始めました!ちなみにキビレフィーバーをしてから、完全に浜名湖にはまってしまい、先週のもう少しでスズキを釣り上げる所だったのもかなり影響しています。

浜名湖の状況とエサ仕掛け

先週のエサ(青イソメ)がまだ少し残っていたので釣り道具屋にはよらないつもりで、大量に魚が釣れてエサがなくなってもいいように冷蔵庫に入っているオキアミを持ってきました。去年の夏に買ったエサは冷凍チロリとオキアミMサイズがまだ家にあります。 竿はいつもように2本、シーバスロッドはずっとちょい投げのエサ釣りで使っているのでルアーとしては全く使ってません!ジェット天秤にチヌ針1本仕掛けとセイゴ針の2本仕掛けで勝負しました。

浜名湖の状況は風もほぼなく波もないので釣りをやるにはいい状況だったと思いますが、潮が若潮だったので大丈夫かなとは思っていました。知多半島方面で釣りをして潮が悪い日はボウズを経験しているので潮はかなり重要だと感じています。でも先月のキビレフィーバーの時は潮関係なかったので浜名湖は魚影が濃くていつでも釣れるんだと勝手に思っていました!

浜名湖夜釣りの釣果は?

だいたい2時間半くらいの釣果は!トップ画像の25センチくらいのフグ1匹!夏場でもないのにこんな大きなフグを釣ったのは久しぶりで、特に当たりもなく、藻がひっかかったかなくらいで巻いているとフグでした。あれほど釣れたキビレ、大型セイゴどこにいった?やはり潮の影響かなとも思いますが、周りの釣り人も全く釣れてなく帰っていく人が多かったです。あまりにも当たりすらなかったので、何度もエサを交換したりしていると暗くてよく見えない状況で何かエサが太くなっている?ユムシに変わってる?と思いよく見てみると海毛虫が釣れていました!しかも2回も青イソメの針にかかったので海底にはたくさんいる!?釣り初心者は海毛虫を触ると危険なので、もし釣れたらマゴチバサミが必要なのがよくわかると思います。

あまりにも釣れなかったので、他の様子を見に弁天島海浜公園の1番鉄橋という名前の弁天橋の下付近を見に行くと多くの釣り人が並んでいました。ルアーマンがほとんどで、釣果を聞いた所メバルが結構釣れているそうでした。暗くてよく見えない所でもルアーワーム?を投げる音が所々でしていて、橋の下周辺はカレイが釣れるイメージでしたが根魚も釣れるようです。今の時期、メバル狙いならここが激熱か!?

今日はまだボウズを逃れましたが、今度来るときは弁天橋下付近で釣りできたらいいなと思います。入るスペースが空いているかが問題で、2m間隔くらいに釣り人はいたので初心者が投げるとお祭りする可能性はありそうです・・・・今日は魚は回遊するもので、毎週のように同じ魚種が釣れるとは限らないという勉強をしました。

オレは信じてるよ、キビレパイセンとスズキが戻ってくることを!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク