【必見】釣り初心者におすすめ持ち物!厳選!釣りいくならこれを持っていけ!

4月になりいよいよ春らしく気候もよくなってきました。これからが釣り本番の季節!そこで釣り初心者の自分がこれを持っていって、よかったと思う持ち物を紹介してみようと思います。釣りに行く際の、最低限の釣り竿、仕掛け、ライフジャケットなどの道具以外でこれがあったら便利と思ったものです。

最近釣り動画なども人気のようで、これから釣りを始めてみようと思う人にも、是非見て参考にしてください!

釣り初心者におすすめ持ち物!便利だよ!

おすすめ道具
・メゴチバサミ
・軍手
メゴチバサミと軍手は釣った魚を素手で触ると中には危険な魚もいるので、魚をつかむ時にあると便利なものです。いらないタオルなどでもいいと思いますが、これから釣りをやっていこうと思うなら必須!軍手は安い物だと薄くて、背びれが鋭い魚もいるのでできるだけ厚いのがいいと思います。

・タッパ(エサなど入れる用)
エサ釣りするさいにエサの入れ物に使えます。エサを持ち帰る時に冷蔵庫で保管するときに便利。自分は透明な物を使用していますが、冷蔵庫の野菜室に入れる場合は、家族などがビックリしないように(特にイソメなど)新聞紙にくるんだりして見えないようにするのをおすすめ!100均で売っています。

・ラジオペンチ(できるだけ先が細いほうがいい)
ラジオペンチは仕掛けを作る時、魚が釣れて針を外す時に使用でき色々な用途があるので、あるとなしでは確実に違ってきます。100均で売っています。

・ヘッドライト
夜になるといくら街灯がある場所でも、作業がしにくくヘッドライトは夜釣りする時など必須!最近ではLEDのものが多く、釣り道具屋にいくと色々な種類があるので結構迷います。1つ買えば電池を交換するだけでLEDが切れることはそんなになく、自分はすでに2年以上使っています。ヘッドライトの電池がボタン電池(丸い平べったい物)の場合、100均で売っているのでおすすめです。

・ウェットティッシュ
ウェットティッシュは、エサ釣りでエサを触った手を拭くとき、釣りを終えた時など水道がない時などにあるといいと思います。海釣り公園など、水道がある施設で釣りをする時でもあったほうが何かと使えます。100均で売っています。

・ハサミ
糸を切る時、仕掛けを作る時など確実に必要で、海水の海で使うとサビやすいので最後帰る時はウェットティシュで拭くか水で洗うのを忘れなく。100均で売っています。

他にもあると便利な物は色々ありますが、自分は竿、仕掛け、ライフジャケット意外でこれだけは最低限必ずもって行くのでこれから釣りをはじめる人の持ち物におすすめです!

後、これから本格的に釣りをはじめて行こうと思う人には、ビニールの折りたためるバケツ、エアポンプもおすすめです!

自分が釣りをはじめた頃は、釣った魚をクーラーボックスにそのまま入れていました。その場で〆ることなど一切できないので、できるだけ新鮮に持ち帰るために釣り場にバケツとエアポンプで生かしています。小さい魚だと特に違いを感じ、釣った魚を生かして持ち帰りたいなどの時に役立つアイテムです。乾電池式な為、持ち運べる点がいいと思います。

画像は、マゴチの70センチサイズをバケツに入れているときの様子。エアポンプが大活躍!生かしたまま持ち帰り前提なら、バケツではなくクーラーボックスにエアポンプ。この時はまさかこんなサイズが釣れると思っていなかったのでバケツに無理矢理いれています。

釣り初心者の自分がおすすめする釣りする際にあったら便利な持ち物を紹介しましたが、もしこれもあったら便利と思う持ち物があったらコメントなどで教えてください!エサ釣りとルアーだとまた持ち物も違ってくると思いますが、これから釣りの本番の季節!今年はまだ釣ったことのない魚にチャレンジしてみたいと思うので楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク