ルアーのスプリットリングの外し方!フィッシングプライヤーがあれば簡単!

ルアーで釣りをしている人だと常識かもしれないスプリットリング外し!今回はルアー初心者の人でまだ一度もフック交換をしていなく、スプリットリングを外した事がない人の為にもフックとアシストフックについているスプリットリングの外し方について書いてみようと思います。

ショアジギングでルアーの投げる練習をはじめるにあたってまずやったことが、フックとアシストフック外し!自分はまだロッドの扱い方や投げるフォームがうまくできていない為、フック針がついている状態だと刺さったりと危ないと思って外しています。そのフック針とルアージグ本体を繋いでいるのがスプリットリングで、一見するとキーホルダーの金具のような感じで簡単に取れそうなものの外そうとすると意外と硬く外れません。

無知とは怖いもので、当初は専用工具があることを知らずニッパーとラジオペンチでスプリットリングを取ろうとした所、リングが小さい為になかなか取ることができなく何度か指にフックが刺さる(何故か痛さはありませんでした)という事がありました。しかも一度、勢い余って指の奥まで刺さってしまい取ろうとしても針の返し部分まで入っていて、気合と気迫「うおおおおおおおお~という感じ」でなんとか病院回避した経験もあります。その為か、投げる練習をするのには必ずフックがない状態じゃないと本気で投げれないフック恐怖症にもなってしまい、メタルジグの60gや80gについている大型のフックを見ると怖いというイメージがついてしまいました。

そこで自分と同じような経験をしない為にも、ルアー初心者の人でこれからフック交換をする人はスプリットリングを外す工具(フィッシングプライヤー)を使うとスムーズに交換できると思うので、参考にしてみてください。

スプリットリングの外し方

ルアージグなどについているフックとアシストフックは、海で使っていると意外と錆びてくるもので、根がかりしたりすると針が伸びてしまったりと消耗品パーツの1つ!フックを外すのにはスプリットリングを外さなくてはいけない為、専用工具を持っていないと外すのは大変で自分の経験からいっても怪我の原因にもなります。

色々と学んだ経験から、アマゾン先輩でスプリットリングを外すのにはどんな工具を使うのか?色々な商品を見ていて気づいた事があります!それは以前、ルアーを本格的にはじめるにあたって購入したフィッシングプライヤーでスプリットリングを外せる事が判明!

一見ただのプライヤーで魚を釣った時にフックをつかんで魚から取る役目と思っていましたが、調べてみると色々と機能があるようです。てっきりリング外し専用のプライヤーなどがあると思っていたので、まさかフィッシングプライヤーにスプリットリングを外す役目があったとは驚き!

先端の出っ張り部分!なんで先端の片方だけ出っ張りがあるのか疑問でしたが、先端の部分をスプリットリングの溝に入れて外します。

スプリットリングの外し方

実際にやってみるとプライヤーが磁石になっていてリングをうまくつかめる為、リングの溝にスムーズにアプローチでき隙間ができました。溝に隙間ができれば、後はジグの根元をちょっとひねって外すだけ!慣れれば1分もかからずにスプリットリングを外す事ができます。

  1. プライヤーでリングつかむ
  2. 溝の間をあける
  3. ジグをひねって回す

外し方がわかれば、付け方もその逆手順でやるだけなので簡単です。

フィッシングプライヤーがあれば、こんなに簡単な作業!溝の間さえあけれればキーホルダーを外す感覚でできるため、初めてやっても作業的にはすぐできると思います。ちなみにリングがどれだけ硬く、隙間を作れないかは爪を溝に入れてみるとその硬さがわかり、ニッパーや他のプライヤーを使うと物が小さいだけにとてもやりにくいです。その点フィッシングプライヤーは細くなっているのでリング自体もつかみやすい!持っていたのにその機能があるとは知らず、これこそが本当の「宝の持ち腐れ」という言葉そのまんまだと感じました。

Tansoul フィッシングプライヤー フィッシュグリップ キャッチャー フィッシュグリップメジャー ナイフ内蔵  収納ケースと安全ロープ付き

自分が使っているのは、フィッシングプライヤーとフィッシンググリップキャッチャーのセット品。もしルアー初心者の人で持っていない人は1つ持っていると色々使えるので参考にしてみてください。

スプリットリングを外してみた感想

今回はルアーフック交換の際などに必要となってくるスプリットリングの外し方についてでしたが、初心者でも工具さえあれば簡単に作業ができます。もしフィッシングプライヤーを持っていないようであれば、多機能なことから色々な釣りシーンに使えおすすめ用品!まさかスプリットリングを外せる役目をしていたのにも驚き、ルアーをはじめるのにあたり買っておいて良かったと思いました。

注意点はやはりフック針を外すことになるので、作業は簡単でも扱い方には十分な注意が必要に感じました。用途が違う工具でスプリットリングを外して失敗談もありましたが、自分と同じような経験をしない為にも、適切な工具選びも参考になればと思っています。

ちなみに新たにルアーコレクションに加わったジグパラメタルジグ ジグパラ ショート 50g 31 リアルイワシ JPS-50もフックを外したので、近いうちにまたショアジギングの練習で使ってみたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク