【浜名湖】新居海釣公園のT字堤防で夜釣り!伊勢エビ狙いもいた!

週末を利用して久しぶりに浜名湖にある新居海釣り公園にいってきました。4月の中旬といえば浜名湖周辺ではキビレや大型のセイゴ(シーバス)もそろそろ周って来る時期!去年も中旬くらいからGWにかけて大型の釣果を出して来たので期待はかなり高まります。

今回は1泊2日の車中泊をしましたが、釣りがメインというわけではなく、浜名湖周辺と渥美半島にある釣りポイントの動画撮りがメインで行ってきました。夜は釣りをして昼間は動画を撮るという感じで、夜釣りの釣り場として選んだのは有料駐車場がある新居海釣り公園!ここは500円の駐車場がかかるため、自分的にはお金がかかるポイントだけにそれだけ何かしらの成果を出さないと帰りたくない場所です。

先週も釣りに行ってボウズをくらっている為、そろそろ本気を出さないと釣りブログとしても成り立たなくなってきている状況!

果たして新居海釣り公園での釣果はどうだったのか?

新居海釣り公園の海の状況と仕掛けエサなど

海の状況は荒れてはいませんでしたが、多少風があり少し寒い状況でした。新居海釣り公園の釣り場となるT字堤防5本の中でも海側の4、5番はやはり人気でいいポイントに入る場所がなかったので3番に入ることにしました。自分的には角がとれれば何番でもいいという感じですが、1番も意外と夏は釣れるポイントです。

今回は先週の釣りで余った青イソメが多少余っていた為、釣り道具屋に寄ることなくスーパーに寄ってみました。スーパーでは弁当や飲み物を買うための目的以外にエサとして使えそうなものを探す為!サバの切り身でカサゴやメバルが釣れるという情報を以前、釣り場で聞いた事から探してみましたが時間が悪かったせいか売っていませんでした。そこで目についたのが、「うなぎの肝」で見た瞬間これだ!という感じで3パック買いました。しかも半額!

自分が食べる訳ではないので、賞味期限が切れても保存しておけば次回の釣りにも使えそうで、他にもオキアミに似た小さいエビも購入しました。意外とスーパーの魚コーナーには釣りで使えそうな(エサの変わりになる物)物が売っているので、また色々と試してみたいと思っています。

竿はいつもの2本を用意、1本はちょい投げ用の竿にセイゴ狙いの胴突き仕掛けで、もう1本はロッドに虫ヘッドをつけて投げ込むスタイル。虫ヘッドを使って一度もまだ魚を釣っていないことから、今年こそは何かしら釣ってみたいと思っています。

エサは置き竿にするちょい投げ用にはウナギの肝を使い、ロッドの虫ヘッドには青イソメで勝負開始!

釣り場はお金がかかっている為(500円)、長期戦覚悟!胴突きを投げ込んで一息してソーセージパンをチョイスしました。行く道中にマックに寄ろうとも思いましたが、何故かその時はハンバーガーという気分ではありませんでした。

新居海釣り公園での釣果は?

T字堤防で釣れたのはアナゴ(30センチくらい)とごんずいパイセン。最初、胴突き仕掛けを置き竿にしていましたが、あまりにも何も釣れなかったのでぶっこみ仕掛け(ナスオモリ+セイゴ針1本)に変更してアナゴが釣れました。とりあえず釣果は全然でしたが、うなぎの肝でも何かしら釣れる事がわかったのでこれからの経験にいかしていきたいと思います。

ちなみにT字堤防では2時間くらい釣りをして、後は遊具前辺り(今切口側)に移動して前から使いたかった磯竿を出してみました。

この磯竿は投げ釣り用として買ったものの、まだ一度も使ったことがなかった竿で5号・5m30cmということでかなり重くずっと持っているとかなり疲れました。5-530の磯竿は磯以外にはどういうシチュエーションの時に使う物か?今切口のテトラで使えるのか?分かる人がいればアドバイスください。

結局、磯竿には胴突き仕掛けをセットして手前に投げ込むスタイルでごんずいパイセンの登場!遊具前はセイゴが意外と釣れる場所だけに、またごんずいの季節がやってきたのを実感する結果になりました。

帰り際にT字堤防で他の釣り人は何が釣れているのか確認にいくとあることに気づきました!

T字堤防で伊勢エビ狙い!

浜名湖に年中通っている人だと春から目にする光景の1つ、伊勢エビ狙いの釣り人!上の画像のT字堤防5番(海側)では短い竿にケミホタルというスタンダードなエビ仕掛けの竿がズラリと並んでいました。実際伊勢エビが釣れているのか不明でしたが、これを見ると春を感じ釣り本番まで後少しと感じました。伊勢エビ狙いの特徴としては竿の短さと本数がかなりあるため、知っている人から見れば一目で分かる釣り方。でも場所によっては禁止(密漁)されている場所が多いので注意は必要にも感じます。

海面における遊魚のルール

釣り初心者の人だと意外と知らない漁業権に関するルールは守らないと大変なことになります!自分も初心者の為、今まで全く知らない状態でウナギ釣りを初めてからこういう地域によって違うルールがあることを知りました。静岡県の河川、湖でウナギ釣りだと禁止期間(10月~2月末まで)もあるため、皆さんも気をつけてみてください。

今回の夜釣りは釣果に入らないような結果でしたが、浜名湖は魚種も豊富で、これからが釣り本番の季節になるためまた次行った時はガチでキビレやマダカクラスを狙ってみたいと思います。

次の記事では、ついにショアジギングで使うロッドを購入したので開封の儀式として記事で紹介します。これからショアジギングを始めようとする人の為にも、購入したロッド+リール(ダイワレブロス)の飛距離テスト結果も詳しく書いてみるので参考になればと思います。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. りゅう より:

    ちょいアドバイス。

    新居海釣り公園の駐車場、徹夜で釣るなら500円払って車を中に入れた方が便利ですが、短時間の普通の釣行なら、入場ゲートを右に通り過ぎたスグ先にある無料駐車場で充分ですよ。案外皆さん、ココ知らないんですよね。(^^;
    (夏場の海水浴の駐車場です。ですので、夏場の日中はココも有料になりますが)

    あと、魚屋さんでのエサ調達。茹でてあったり、火が通ってるものは、生に比べると格段に食いが落ちます。(魚種によっては、食わないものも居るかも)これは自分も色々試して経験しました。ちょっと覚えて置くと良いですよ。(^^;