大阪方面に紅葉・貝塚人工島の釣り場見学「タチウオが釣れていた」

大阪方面に紅葉を見に行きました。正確には奈良で紅葉を見て、大阪は天王寺周辺や釣りポイントの貝塚人工島を見学しに1泊2日の旅行です。秋も終わりにちかくなり本格的な冬の前に紅葉をどうしても見たくなり奈良県の某スポットの写真が上の画像です。
関西方面に行く時は自分は必ず下道でいき、名阪国道25号線を使います。高速道路のように信号がない道路なのでとても走りやすいので、もし三重側から関西に行く時は通ってみるとよくわかると思います。SAも何箇所かあるのでトイレ休憩など利用できます、そして是非奈良まで行く時に寄ってみてほしいおすすめSAは高峰サービスエリアでここ入る時に速度を充分落としたほうがいいです。すぐに駐車場になり、そのままの速度で行くと危険です!分かりやすく場所でいうと大カーブのU時の手前にあります。夜にいくと奈良市内の夜景が駐車場から見えておすすめです。 奈良市内で紅葉を見て過ごしたあとに、今度は大阪方面にいくのに西名阪自動車道(有料)を使いました。大阪府内では主に天王寺、通天閣周辺やあべのハルカスを観光。やはり大阪というとたこ焼き、心斎橋なんば方面でもよかったのですが前回いったときにおいしそうなたこ焼き屋が目につかなかったので通天閣周辺の近くで買いました。2店舗周りおいしさを比べて満足で、自分も家でたこ焼きを作るので参考にもなります。

夜には有名な串かつ屋にいってグルメツアーのような観光をして、前からどうしても見にいきたかった釣りスポットにいくことに!釣りをする観光ではなかったので道具も持ってこなく、見学をするだけです。行きたかった場所は南港と貝塚人工島で、時間がなかったためとりあえず貝塚のほうにいきました。

貝塚人工島に釣り場見学「大阪」

この日は確か小潮だったと思いますが、深夜にも関わらず土曜の休み前もあるのか人がとても多くて駐車場がほぼ満車状態でした。夜釣りでほとんどの人が電気浮き仕掛けでおそらくタチウオ狙いだったと思いますが、直線状の堤防からテトラにかけて人がズラリと並び入る隙間がないほどでした。大阪でも釣りポイントは人気のようで、画像は昼間に行ったときの画像ですが日曜の為か人が多かったです。L時になっている場所もテトラの上も人気ポイントのようです。ホントは南港も見にいきたかったのですが、ポイントがいまいちわからなかったのと時間があまりなかったので今回は貝塚人工島だけを見学。家族連れもL時になっているほうは柵などあり安全に釣りを楽しめると思います。

天気もよくて、関西国際空港に向かう長い橋が見えます。都会でも少し移動すればこんな絶景の釣りポイントがあるのには驚きました。今度来るときは必ず釣り道具を持ってきたいと思います。通天閣の辺りから約1時間くらいでこれるのでおすすめな釣りポイントです。

これが貝塚人工島の駐車場ですが、入り口側は満車で行き止り側の数台しか空いていませんでした。ここはかなり色々な魚が釣れるためか人気ポイントです。ちなみにエサ屋も少し行くと釣り道具屋がありました。行く前に色々と調べていったほうがすぐに行動できて時間短縮になると思います。

見学だけではなく1時間でも釣りをしたかったのが本音ですが、状況などもわかったのでよしとします。また冬にでも南港と貝塚人工島に釣りだけの遠征旅行にきたいと思います。大阪の街並は人情があって都会でもかなり好きな場所なので、街をグルメ観光もよし!釣りもよし!でいい所だと思いました。奈良は風情ある寺などあり紅葉のポイントもあるのでおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク