ダイソーおすすめ用品!釣りに行くならステンレスソープ!

ダイソー100均おすすめ商品を紹介!
以前からちょくちょく釣りに行く際に使える物を何度か紹介していてまたステマかよ~と思うかもしれませんが、これは釣りに行った時にガチで使えるせっけんで実際に使って見て本当にいいと思ったものです。釣りにいくと気になるのが匂いで、釣った魚を触ったり生きエサを触るとどうしても気になってしまいます。以前は食器洗いの洗剤を常備していて、釣りが終わったら水道がある所では水道で、ない場所ではペットボトルに水を入れて持ち歩き食器洗い洗剤で手を洗っていました。

そんなある日、ツイッターの釣りにかんするタイムラインを見ていたところ目に飛び込んできたのが「ステンレスソープ」!100均で売っているということで、半信半疑で次の日さっそく近くのダイソーに目当てのステンレスソープ(せっけん)を買いにいきました。セリアでもよかったものの、とりあえず以前からよく釣り用品を見に行くダイソー大型店にいき、お皿など洗い場コーナーを見ているとお目当ての「ステンレスソープ」を発見!2種類あったので、試しに2つとも買いさっそく釣りに行った際につかってみたので参考にしてみてください。

ダイソーのステンレスソープは釣りにおすすめ!

さっそくのレビューで、2種類はメーカーが違うだけでほぼ製品的には同じように見えました。見た目からは重そうなイメージがありますがとても軽く、材質もツルツルしている感じ!

ケースには「お魚、玉ねぎをきったあとのイヤなニオイに!」というキャッチフレーズで、せっけんというには使ってみないと効果はわかりません!ニオイをとるには洗剤などで水で洗う固定概念があったので、半信半疑状態でした。

材質はステンレススチール、サイズは6.5センチ×4.5センチで大きさも手のひらに収まるほど小さいです。

これでニオイがとれるなら確実に持ち運びも便利で釣りにいくにはもってこいの商品に感じます。

 ステンレスソープを使った感想レビュー

実際に釣りにいって試してみた結果は、本当に青イソメのニオイがとれました!ステンレスなので水で手を洗うと、滑って使いにくいのでは?と見た目で思うかもしれませんが、手にフィットする感じで手にこすり付けて水で洗う感じで使います。その時のレビュー映像はまたyoutube動画でアップ(CM風に作ってみたい)するので、どういう感じなのか伝わればと思っています。

ステンレスソープのいい点
・ニオイがとれる!
・小さいので持ち運びに便利!
・液体などと違いこぼれることがない!
・100均

ニオイが気になる釣りにはもってこいなので自分的には本当におすすめです。特にサビキ釣りで、ブロックの冷凍オキアミのこませを使う時にはいいかもしれません。

後は、ステンレスソープ以外に3本穴開き手袋を買いました。これも寒い冬にはかかせないもので、滑りとめの小さなゴムがついているため大活躍!3本の指の部分に穴が開いているのがまた使いやすい感じがします。
「釣りロマンス」のyoutube動画を見た人ならわかると思いますが、モコモコの手袋だと何かを持つと滑ることもあるので、冬に本気で釣り(本気になるときは、駐車場代がかかる場所での釣り)をする時は自分はこれを使っています。ちなみにこれも100円(税抜き)!

またダイソーではタックルボックス代わりになる釣具入れ的な物もあり、自分はそれを使っているのでまた動画で紹介してみたいと思っています。

今年も残す所あとわずかになりましたが、釣り収めにはどこにいこうか迷っている状況!厳しい釣果の冬でもボウズだけは避けたいので情報収集をして釣りに行ってみたいと思います。近いうちに去年と同様に2017年度の大物釣果記録の記事も書くのでそちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク