【浜名湖】新居海釣り公園にエサ釣りでタコ狙い!エギンガー必見!

今日は静岡県浜松市に行くことになり、その帰りに浜名湖の新居海釣り公園に釣りにいってきました。画像から今日の釣果はすでに分かる通ると思いますが、狙うはタコ!浜名湖の釣果情報を先週からずっと見ていて、そろそろタコが釣れ始めたのを確認してずっといきたくてウズウズしていました。この時期の新居海釣り公園のT字堤防は釣果も出始め、サビキ釣りでアジ、サバ、イワシの小魚も狙えエサ釣りの本番の季節!浜名湖のタコ釣りは特に潮止まりに釣果が出る傾向にあります。

タコはどんな料理にしてもおいしく食べることができて、釣り初心者でも簡単に釣ることができるのでおすすめです!でも浜名湖にはヒョウモンダコという、マダコとは違う危険なタコもいるので注意!ヒョウモンダコは刺激を受けると体の青紫色っぽいリング状が光り普通とは違う見た目なので、比較的分かりやすいですが、初心者はとりあえずマゴチバサミを使ったほうが安全だと思います。

浜名湖といったらタコ釣り!オレ流のタコの釣り方!

新居海釣り公園の海の状況とエサなど

天気は晴れで風速も気になるほどではありません、自分的に一番好きな中潮の小潮よりということで期待が膨らみます。時間帯は夕マヅメを過ぎている時間帯で、T字堤防は3、4、5番と釣り人でにぎわっている状況でした。T字の1~5番を見ていると、たまたま自分の好きなT字堤防の先端が空いたので、急いで場所を取りました。

T字堤防の先端付近にある(ハシゴ)下を見ていると、アジなどの小魚と一緒に大きなグレっぽい魚を確認!かなり魚影が濃いように見えました。結構海水は綺麗で目を凝らせば見える!

竿は2本で投げ竿にセイゴ針2本仕掛けに青イソメを装着、T字堤防の内側に投げてタコ狙い(置き竿)。もう1本はシーバスロッドに胴突き仕掛けに青イソメで、さっき見た堤防の下付近にいる根魚を狙ってみました。仕掛けの準備をしている最中も、釣り人がわんさか来る状況で浜名湖の人気ぶりは相変わらずでした。

以前サヨリ狙いで使用したサビキのコマセを持ってきたのでサビキ釣りをしている人がいればチェンジしようという感じです。最近釣りをしていて思うことは、釣り場にいる人の釣り方や仕掛けを観察して何が釣れるのか研究して自分もその釣り方をしてみる!オレ流スタイルの釣り方をやっていると、ボウズになる確率が高いように感じ、その状況に応じて釣り方や仕掛けを変えていこうと思っています。

とりあえず投げ釣りと胴突き仕掛けで勝負!

 新居海釣り公園での釣果は?

なんと狙い通りにタコをゲット!といいたい所ですが・・・小さい!結局3匹タコは釣れましたが、どれも15~20センチくらいでした。2時間くらい釣りをしましたが、やはりこの時期は小さいですがタコが釣れます。胴突き仕掛けはずっと誘っても全く何も釣れない状況で、14号のセイゴ針2本仕掛けの青イソメにヒットしました。ヒットといっても置き竿なのでそろそろ釣れたかな?というタイミングでリールを巻くと根がかりのような引っ掛かりがあり、ちょっと引っ張る感じでタコが釣れます。この釣り方、去年もやって同じように小さなタコが釣れたのでエギ以外でも釣れて、潮止まりじゃなくても意外と釣れるのでおすすめです。うなぎ釣りのようにほぼ置き竿、放置でもタコは釣れます!

ちなみにタコは3匹ともリリース、大型のタコ釣ってみたいものです!

タコは釣れても慣れていないと手などにひっついて大変なので、メゴチバサミなどでつかんで針を外すと簡単に取れます。持ち帰る時は動きがすばしっこいので注意!タコは小さいとビックリするくらい早い動きをします。

釣りをしていて気になったのは、エギを投げ竿(かなり長い竿)で弁天島側に投げこんでいる釣り人が後から続々(3.4.5番T字)とやってきました。潮の流れは早そうですが、かなり遠投(一番飛距離を出している人は50mくらい飛んでいた)していて大きなタコがいるのか不思議!?今の時期なのでタコ狙いだとは思いますが、分かる人がいれば教えて欲しいです。自分的にはT字のあまり潮の流れがない内側(T字とT字の間)にタコはいるものだと思っていたので、気になります。

カサゴ、メバルも少し小さいサイズはT字の付け根部分での釣果はあるようです。落とし込みのような釣り方でエサはサバの切り身がいいと根魚専門のおじさんがいっていたので、試してみてはどうでしょうか。これからが釣り本番の浜名湖の新居海釣り公園、今度はエギでタコ釣りにチャレンジしてみたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. りゅう より:

    外側への遠投組は、タコ狙いです。ただ、釣れてる所は見たことないです。一日数匹釣れるって話ですけどね。
    ちなみに4月末に自分がタコ釣ったのは夜釣り(潮止まり~やや上げ位)で、T字堤の外側でした。元々は根魚の探り釣りです。仕掛けを底まで沈めたら10~20秒待って、アタリが無ければ仕掛けを一歩、横移動させるスタイルです。で、小型3杯、大型1杯(ライン切れ)、あと、チビカサゴが10匹ぐらい掛かりました。本格的にタコ狙うなら、一本は置き竿、もう一本で探り釣りするのが良いかもね。

  2. 管理人つっくん より:

    T字から外側に投げる人は本当にビックリするくらい遠投していました。エギを4mくらいの投げ竿でフルスイングしていましたが、全くタコ釣れていませんでしたよ。内側でタコを狙っている人達はサイズは小さいものの数釣っていました。
    あと、カサゴ専門のヘチ釣り師はサイズは胴突き仕掛けの1本針バージョンのようなもので数釣りしていました。浜名湖の魚影の濃さは水面を見るとよくわかるので、夏本番になったらいってみようと思います。

  3. 通りすがり より:

    コウイカ狙いだと思いますよ。カケアガリが遠いので遠投しないとね