碧南海釣り公園・浮き釣りで太刀魚(サヨリ?)釣る

今日はひさびさに碧南海釣り公園にいってきました。この場所温排水が出ている釣りスポットでエサ釣り専門です。冬の釣果が出ない時期にはかかせないポイントで公園になっているのでトイレ、水道もありファミリーなどにも人気があり冬なのに釣り人であふれています。でも自分的にはここで小さいセイゴしか釣ったことがないので本当にクロダイなど釣れるのかずっと疑問に思っていました。エサ釣り以外禁止の看板が入り口に書いてあるので、エサ釣り専門の自分にはもってこいの場所。

冬の碧南海釣り公園で釣果が出ているのか観察もかねての釣りでした。近くのエサ屋がわからないので、行く道中にあるチェーン店で青イソメを購入。

碧南海釣り公園の海の状況とエサ仕掛け

・海の状況は外海に面していないので波などは関係ないですが、風が強く寒かったです。冬は風が強いのでいかに重装備をして寒さ対策をするかで釣りする時間も決まってくると思います。到着した時間帯は夕マヅメで、人かなり多いな~と思って前にいた釣り人を見ると、竿がかなりしなっている状態でタモで30センチくらいのクロダイを釣りあげている最中でした!これは期待できる?と思い急いで開いているスペースを探して釣り始めました。

竿は短めを2本で仕掛けは胴突き仕掛けをつけ青イソメ太いのをつけました。温排水側と海側どちらでも釣りポイントになっているので、最初は温排水側で。温排水側のほうが人気があるように見えたのが決めてですが、海側でクロダイを釣っているのを見て本当に冬でもここは釣れるんだなと実感しました。

碧南海釣り公園温排水での釣果は?

画像がないということは?ボウズではないですが、太刀魚の小さい(もしかしたらサヨリかも?)のしか釣れませんでした。釣り時間は夕マヅメからだいたい2時間ちょっと。最初温排水が出ている場所で胴突き仕掛けでやっていましたが、何も釣れなく周りも釣れている気配がなかったので、海側の温排水の場所に移動。浮き仕掛けに交換をして小さい太刀魚(サヨリ?)を釣りましたが、エサを食べたというより針に体がひっかかったような状態でした。海側で釣っている人は同じように小さめの太刀魚が釣れていたので釣りポイントとしてはいい感じかもしれません。他にも水面をはねているボラがかなりいて、アナゴっぽいのも見たので暖かい排水の場所には魚の種類が多いように見えました。

釣った太刀魚はすぐにリリースしたため画像がありませんが、冬に釣りをするなら温排水が出ている場所がおすすめです。今度行くときは赤ジャムシとオキアミを購入して黒鯛狙いでいきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク