蒲郡市の松島突堤でエサ浮き釣り!タケノコメバルを釣る

蒲郡市にある松島突堤のテトラ地帯にいってきました。狙いはガシラ系のメバル、カサゴ、アイナメなどですが冬の時期はどうしても釣果があまり期待できませんがなんとか釣れました。去年にいった場所でテトラが入っている場所なら何か釣れるかな?という軽い気持ちでいきました。いつもはぶっこみや投げ釣りが多いですが、今日は時間もあまりなかったことからエサの浮き釣りです。初心者のためはっきりいってカサゴとタケノコメバルの違いがあまりわかっていませんがおそらく釣った魚はタケノコメバルじゃないかと思っていますので、もし違ったらコメントなどで教えてください。

※テトラポッドで釣りをするとどうしても足場が悪いので海に転落しないように注意

松島突堤の海の状況とエサ仕掛け

釣った場所は松島突堤の防波堤の先端付近にテトラが入っている場所で、他の釣り人は漁港側で釣りをしていました。風が少し強く海はそこまで荒れていません。釣りポイントの近くには釣り道具屋がないので(後で八百屋かと思っていた店が釣具やエサを売っているのを発見しました)、道中にある店で赤ジャムシを購入しました。冬の為か客も夏のようにたくさんいなく、エサ釣りする人は夏限定の人もいるのかわかりませんがエサを購入する人はいませんでした。青イソメでもよかったのですが、量が多く使えきれないことと冬の釣果を考えると少し値段が高い赤ジャムシです。

竿は1本で電気浮きの全誘導中通しの浮き(フカセ釣り仕掛け)をつけて、クロダイ用の針1本の仕掛けで勝負。
撒きエサなしの状態なのでボウズ覚悟でした。

浮き釣りのエサは赤ジャムシ
・エサ投げ釣りでは青イソメより大物の魚が自分的には釣れる感じがします。これを浮き仕掛けにつけました。

 浮き釣りでの釣果は?

今日の釣果は丸々と太った25センチのタケノコメバルと10センチくらいのメバルが1匹ずつでメバルはリリースしました。夕方に釣りポイントに到着して3時間くらいの釣りでしたが、浮き釣りで釣れたため楽しかったです。浮き釣りはダイレクトに当たりが分かるので、タケノコメバルが掛かった時はズシリと重い感じでした。釣れた時間は、暗くなり始めてから2匹釣れたので下げ潮の夕方にかけて夜は時間帯がよかったのかもしれません。釣りをする以上、潮と上げ潮下げ潮の時間帯はかなり釣果につながると思うので、短時間の釣りならチェックだけはしたほうがいいです。これが本当にタケノコメバルかは分かりませんが、ガシラ系はまだまだこれからの時期いけると思います。

※テトラポッドに乗っての釣りは魚が釣れた時に引き上げる時、危ないのでくれぐれも注意して海釣りの際は必ずライフジャケット着用はしたほうが安全でいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク