浜名湖にエサ釣り 新しいポイントに 小潮編

浜名湖の初めていくポイントで釣りをしてきました。場所は中浜名湖の辺りで、新しいポイントを探していてたまたまよった場所で橋の下付近を見ていると30センチくらいの魚が群れでエサを探しているような状況ですぐに車に戻り釣り道具を持って釣り始めました。浜名湖はとても広く、色々なポイント場所でエサ釣りやルアーが楽しめて駐車場もある所が多いので新しい場所に行くのもいいかもしれません。

浜名湖の状況とエサ仕掛けなど

・上の画像が30センチくらいの魚の群れでセイゴ?か魚種がわかりませんが浅瀬にかなりの数の魚が泳いでいました。これを見て思わず釣りを始めたのでエサなど青イソメしか用意していなく、竿はサーフ用の長いの1本でちょい投げ用のジェット天秤(12号)にセイゴ釣り用の2本針で釣りはじめました。時間帯は夕まづめで、エサを取る為に浅瀬に群れできた?

本当はこの場所の近くにある橋の下にポイントがありキビレなどが狙えるため様子を見にきましたが、先客がいて入るスペースがなく辺りを散策している時に見つけました。釣り始めて気づきましたが少し離れた場所にはルアーマンが腰辺りまで水につかって釣りをしていました。

中浜名湖での釣果

2時間くらい釣りした結果、何も釣れないボウズでした。。。上の画像は浅瀬に60センチくらいのエイがエサ取りしている様子です。青イソメは何にでも狙えるエサですが、今日はダメでした・・・でもいいポイントっぽい場所を見つけたのでよしとします!魚のエサを取る夕まづめの時間帯を逃すと魚が移動しているように思えました。浅瀬の為、船が通らない場所だと藻があるので投げ釣りには向いていないかもしれませんが、あんな近くに中々の大きさの魚がいたのには驚きました!浜名湖は奥が深い!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク