トライアル幸田店がオープン!釣具の激安ロッドとリールを購入レビュー

スーパーセンター「トライアル」幸田店が8月1日にオープンしたということで、さっそくどんな店なのか行ってみた所、意外と釣具用品が充実していて突発的に激安ロッドとリールを購入してきました。今回の記事は一見釣りと関係ないように思いますが、ホームセンターで売っている釣具はどんなものがあるのか伝えれたらと思っています。

まず最初にトライアルを知らない人もいるかと思うので、どういう店か紹介!

トライアルとはどんな店か?

正式名称は「スーパーセンタートライアル」で、食料品、家電、日用品、カー用品、衣料品、レジャー用品、薬局と多目的に商品を扱っていて、ホームセンター+スーパー+薬局が合体した24時間営業(一部のコーナーは時間指定有り)している店!愛知県内には以前から半田店があり何度か買い物にいったことがありますが、自分的にはメガドンキと同じような感じで何もかもが揃っている感じの店です。

一度いけばその良さがわかり、ホームセンターとスーパーを利用する人ならコーナーごとに色々な商品があるのでついつい目移りしてしまい買い物を楽しむにはもってこいの場所にも感じます。

トライアル幸田店の場所と店内の様子

愛知県に2番目となるトライアル幸田店の場所は、額田郡幸田町!国道248号線沿いにあることからアクセスは結構しやすく感じ、場所的にはかなり目立つ所に出来たと思います。

行った日はオープンして初めての週末ということで、駐車場はほぼ満車状態で客の数が想像以上に多かったです。新規オープンといえば広告の目白押しの安い商品もあると思ったので、この季節の釣りで必須になる飲み物を大量に買うのが今回の主な目的で行ってみました。

店内の様子

トライアル幸田店は半田店同様に入口と出口が一方通行になっていて、入って最初に目に飛び込んで来たのは大量に置かれた飲み物など!おそらく広告の品があったと思いますが、カートで買い物する人が多く入口付近は大混雑状態!車の台数でだいたいの混雑は予想していましたが、オープンということでキッズ連れの家族が多く、右側にあるスーパー側に流れている状況でした。

自分は飲み物を大量に買う予定だったのでカートでGOしましたが、カートは入口付近にしかないので注意!スーパーコーナーの隣に飲み物はあり、ゲットして店内を隅々まで見ることにしました。通路は広く、ジャンル別にコーナーは分かれているので目的の物はすぐにわかるようになっていて、まさか薬局も入っているとは知らなく以外でした!

そしてレジャーコーナーの釣具を見る事に!

カーマやカインズホームなどのホームセンター内にあるレジャーコーナーは意外と釣具が充実していて、トライアルではどんな物があるのか興味本位で行ってみると短いロッドが激安で売っていました。以前から長い竿、ロッドしかもっていなく短い物が欲しかった自分は突発的にこれだと思って購入(メーカー品の竿を買う時はいつも迷う)を決意!リールも置いてあったので、小型の正式名称「子供リール(激安)」をロッドにつけることにしました。子供リールの隣にはダイワのジョイナスが置いてあり、かなり迷いましたが激安品で行く事に!

ちなみにトライアルの釣具コーナーは花火コーナーの隣にあり、エサ釣りからルアーまで意外と種類豊富な品揃えで、釣りに行く前に寄ってみるのもいいかもしれません。そして釣具を一通り見てレジャーコーナーにあったのがテント!これも結構リーズナブルな価格(オープン価格かも?)でこれからアウトドアをする人には見る価値はあるかと思います。

オープンしたトライアルの様子を見た感想はとにかく活気がめちゃくちゃあって商品が豊富なホームセンター的な店が23号からも近いところに出来たことから、多目的な買い物にピッタリ!スーパーもかねていることから、コンビニ感覚で付近に行った際はまた利用してみたいと思いました。

そして今回購入した釣具用品の紹介!

トライアルで買った釣具とレビュー

トライアルで購入した釣具は結局、ロッドとリール以外にサビキ仕掛けとルアーで使うバイブレーションの20gを買いました。見た感じダイソーで売っているサビキ仕掛けに似ていますが値段もそう変わらなかったので購入することに!

ルアーのバイブレーションは値段のわりにしっかりとフックが二つついていて、自分が持っているルアーはほぼメタルジグなので選んでみました。

そして今回の主役の登場!

ロッドは激安品の為メーカーは不明ですが602と書いてあり、短いロッドが欲しかった自分にとってはこれを主にハゼ釣りなどに使用してみたいと思っています。

用途は軽いジグを投げる的なロッド!さっそく軽いジグを投げてレビューしてみました。

右がいつも使っているなんでも用のシーバスロッド+ダイワ・ジョイナスと比べると長さは20~30センチ短いのが確認できます。レビューは近いうちに動画にしてみますが、虫ヘッドの10gをちょい投げして見た所、リールに巻いてあるナイロンライン?が少し巻きぐせがついていたので飛距離は全然(ハゼ釣り程度なら全然これでOK)でませんでした。まあ子供リールなので飛距離を求めるのはおかしいと思いますが、釣り初心者ながらにこれは巻いてある糸ラインを変えれば普通にちょい投げできると思い釣具屋に向かう事にしました。

そして選んだのがフロロカーボンの0.7号で、PEラインの0.8号とかなり迷いましたが、今までフロロカーボンの糸を使ったことがなかったことから選んでみました。リールに巻いてあるナイロンの上にフロロカーボン100mを巻き、スプールツライチは今回はなし(ハゼ釣り程度なのでそこまでこだわらなかった)で投げてみることに!

おもちゃのようなリール(子供リール)ですが、結局後日試して見た所、やはり巻いてあるラインを変えただけで倍以上の飛距離が出てちょい投げすることに成功しました。少しロッドが柔らかい感じもしましたがハゼ釣り程度ならこれで十分に使えるので、今年の夏はこれでハゼ釣りやちょっとした探り釣りをする時に使ってみたいと思っています。

作ったレビュー動画

今回はオープンしたトライアルの様子と購入した激安ロッドとリールのレビューをかねてみましたが、コスパ的には最高(投げなければ十分)でメーカー品のロッドなどと違い気軽にハゼ釣りができる感じがしました。またこれから釣りを始める人には他にも入門用の安いリールセットの竿も売っていたので、ちょっと見にいってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク