【浜名湖】雨でも大潮なら釣れる!キビレ絶好調↑ 【弁天島周辺】

先週も調子よかった浜名湖の弁天島周辺に釣りにいってきました。知多半島方面や三河方面の釣り場で今年はまだ全然釣果出せていなかったのがきっかけで、気分転換に浜名湖にいってビックリ!夏のようにバンバン釣れて浜名湖の魚影の濃さには驚かされました。昨日も少しだけ夜に衣浦トンネル(半田緑地公園)の釣り場にいきましたが、釣果はゼロ・・・エサさえとられない状況でした。エサは本虫(マムシ)を買い余ってしまい、明日は浜名湖に行こうと決心!実は先週の浜名湖で使った青イソメも余っていました。

昨日の夜から天気はよくなく、雨が降ったりやんだりが続く状態、雨でも浜名湖は釣れるのか?雨とわかっていて釣りをするのは初めてでしたが、潮もよさそうなので行く事にしました。先週もその前先週も連続で浜名湖にいってキビレラッシュ、はたして雨の浜名湖の釣果結果は?

釣りエサと仕掛け

海の状況は浜名湖の弁天島周辺なので内側になり荒れている様子はなく風も気にならないほどで、天気さえよければ絶好のコンディションだったと思います。他の場所も色々見にいきましたが、人気ポイントには天気が悪いのに釣り人はいました。エサのちょい投げ(ブッコミ)やジグヘッドでワームを使って根魚狙いが多かったように見えました、今日は砂揚場、渚園と呼ばれる釣りスポット方面を見にいったので新居海釣り公園の方は見にいきませんでした。T字堤防や新居堤(今切口)は天気が悪くても必ず釣り人は多くいそうですが!

エサは余っていた本虫(マムシ)と青イソメの太いのを使用、とりあえず雨がパラパラとしていたので竿はちょい投げ用を1本で10号のジェット天秤にチヌ針1本で釣り始めました。釣りはじめた場所は先週キビレラッシュした弁天島周辺、先週の所とは少し違う場所。潮の流れが速いためか、何度かわかめ、藻を釣り上げたのでちょい投げでもホント手前に落とす釣り方に変えました。

浜名湖での釣果

雨でも期待を裏切らない浜名湖!おそらく弁天島周辺どこでもキビレ釣れる状態だと思います。しかも前回より少し大きなキビレ20~25センチが5匹釣れセイゴパイセンも1匹釣れました!時間はだいたい1時間半くらいで途中で雨が強くなり、カッパを上しか持ってこなかったため下のズボンは濡れるはめに。 3月に入り3回目の浜名湖でこれだけ釣果が出るのは運じゃなくて魚影が濃い?今年にはいり知多半島の豊浜漁港や師崎港などでボウズを何度と経験しているので、夏のように魚が釣れると楽しいです。
最初、本虫で釣りはじめキビレが釣れだしたので途中で青イソメに変えましたがどちらでも釣れます。結局、大きいキビレ3匹を持ち帰り後はリリース。

キビレの25センチクラスになると当たりと引きがかなりあるので楽しめますが、リールについているナイロン糸(3年くらい使用)が陸にあげる時に切れないか心配になるくらいでした。

タモが壊れていることに昨日気づき(去年買って一度も使ってない!)使えないのがつらかったです。チェーン店でバーゲンカゴに入っていたタモですが、釣り道具を買ったらすぐに一度試す事をおすすめします。

浜名湖といえば今切口のクロダイが有名ですが、比較的セイゴ(シーバス)はどこでもよく釣れます。もし愛知の釣りスポットで全然釣果でない人は、浜名湖かなりおすすめなので行ってみてください!かなりおすすめです。

後、驚いたことは雨でも普通に釣りをしている人が多い事!自分が釣っている周辺では、帰る時も普通にルアー(ワーム?)やエサ釣りをしている人がいました。今日は雨でも釣果が出るのが分かりいい経験をしました。本虫は使いきりましたが、青イソメはまだたくさん余っているので来週はどこで釣りをしようか迷う所です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク