アドセンス狩り対策 かなり重要!設定方法

アドセンスを取得したら一番初めにやったほうがいいくらい重要な対策です。もしこの設定をやってなくアドセンス狩りにあってしまうと、せっかく合格して手にいれたアドセンスが無効になってしまい、意味がなくなってしまいます。アドセンス狩りというのは、主にアドセンスの広告コードを第三者が手にいれ規約違反しているサイトなどに貼り付けて停止または無効に追い込む事で、そんな簡単にできるの?と思う方もいるかもしれませんが広告コードを見ることは簡単にできてしまいます。

そこで簡単な設定で、アドセンス広告を自分のサイト・ブログしか許可しない設定方法を紹介します。「アドセンス狩り」で検索をしてみると、古い記事などが多くあり、アドセンスの設定方法も少しずつ変わっているので2016年度版としての設定です。

アドセンス狩り対策・設定方法

・アドセンスにログインしている所から説明します

アドセンスのホーム画面から
右上にある歯車→設定

自分のサイト「サイトを管理」
右上にある青い丸をクリック
新しいサイトを追加に
・自分のサイトURLを記入して「サイトを追加」クリック
これでサイトは追加できますが、ここからが重要

縦三つボタンの所をクリック
「サイトを認証」
所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する
にチェックを入れて「保存」クリック

自分のサイトURLの所が「確認済みのサイト」にチェックが入っていればOKです。

※もし新しいブログやサイトを作って広告コードを張っても無効扱いになるので、必ず手動でURLを追加してください。確認済みのサイトのみ広告コードの使用が許可されます。

・アドセンスの設定でかなり重要なポイントなので、合格したら一番初めに設定するのをおすすめします。あと個人的に思うことは、広告コードは面倒でも1つのサイト・ブログに登録して他のブログ・サイトにその同じ広告コードは張らないようにしたほうがいいです。同じコードを他のブログ・サイトに張ると広告コードから第三者にどういうブログ・サイトをやっているか分かってしまいます。ブログ初心者の方などは広告の形や大きさは同じだからいいと思ってしまうかもしれませんが、(最初自分がそうでした)新しく広告コードを作成して他のサイト・ブログに使用をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク